東中川会 採用サイト

staff

職員紹介

保育士

保育の中で子どもたちの笑顔を引き出すことができるとやりがいを感じます。

ゆいな先生

入社1年/20代

東中川保育園 保育士

聖徳大学 出身

就職活動はこう乗り切る

やっぱり緊張してました・・・好きなアーティストの音楽でリラックス

就職活動の時期は平日は授業、週末は保育フェアへ参加したり、様々な園を見学に行ったりと慌ただしく過ごしていたように思います。
焦りから息抜きすることをためらったり、落ち着かない気持ちが普通になることもありましたが、そんなときは意識して好きなアーティストの音楽を聴いたり、コンサートに行きストレスや不安、緊張を発散していました。
息抜きすることで落ち着いて考えることができるので、ためらわず発散する時間を作ることが私流の乗り切るコツです。

ここを選んだ理由

園見学をさせてもらったときに、子どもたちが楽しそうに遊んでいる姿や、先生方が笑顔で子どもたちに接していた姿がとても印象的だったからです。
先生方の年齢も幅広く、様々な事を教えてもらえるのではと思いました。
社内研修や外部研修など充実している為、色々なことを学びスキルアップにつながるのではと考え選びました。

私の仕事はこんなこと

0歳児クラスの担任をしています。
複数担任で、クラスリーダーの先輩のもと、日々子どもたちの成長を見守り支えています。
保育の中で子どもたちの笑顔を引き出すことができるとやりがいを感じます。

メッセージ

働き始めてすぐのころは、分からない事が多くありましたが、先輩方に聞くと丁寧に一つひとつ教えていただいたので今では安心して働くことができています。
研修では新卒者対象のマナー研修からスキルアップにつながる保育の研修まで幅広くあるのでこれからが楽しみです。
保育園選びでは悩むこともたくさんあると思いますが、ぜひ自分にあった園を見つけてください!

持続可能な開発のための教育を通して、
豊かな感性を育みます。

PAGE TOP